トップページ

栄川中学校のホームページへようこそ

栄川中学校は、掛川市の中心部より北東に位置しており、学区の北部には、「茶」の文字で有名な標高532メートルの粟ヶ岳がある。文字通り国内でも屈指の茶の生産地である。高い教育力を有した地域で、現在は掛川市の学園化構想のもと、栄川学園として地域と協働して学区の子どもを育成する取組を推進している。

新着情報

栄中祭中間発表会

 本日は、午前中は自由参観、午後は栄中祭の中間発表会を行いました。学年合唱、全校合唱を講師としてお招きした鶴見京子先生に聴いていただき、ていねいな御指導をいただきました。課題が明確になり、これからの練習で傾注すべき内容が明確になりました。

 栄川中祭本番まで、あと2週間。まだまだ、進化します。

 

 

 

 

2018年09月21日

定期テスト予想問題

 来週の27日(木)に実施される校内定期テストの対策として、朝の学習でテスト予想問題に取り組んでいます。

 今朝は、英語の教科係が教科担任と確認を取り合いながら作成した英語の予想問題に取り組みました。

 

 

2018年09月20日

全校合唱練習

 栄中祭の全校合唱に向けて、帰りの会後、パート別に分かれ全校合唱練習に取り組んでいます。

 3年生のパートリーダーを中心に、連日、充実した15分間の練習が行われています。

 

2018年09月19日

1年生「国語」

 1年生は今、国語の授業で読み物教材「大人になれなかった弟たちに・・・」(米倉斉加年)に取り組んでいます。この作品は、戦争、家族、命などをテーマに扱い、授業では表現(情景描写)をもとに作者の深い思いを読み取ったり、自分と他者、社会との関わりについて考えようとする態度を養うことを目的に学んでいます。今日は地域にお住まいの岡本文夫さんを講師としてお招きし、本所地区の空襲の様子、栄養補給がままならない戦時中の食生活などについて、お話していただきました。

 今日のお話は、生徒たちの作品理解、作者の心の中の理解にきっと繋がることと思います。

 

2018年09月18日
» 続きを読む