トップページ

栄川中学校のホームページへようこそ

栄川中学校は、掛川市の中心部より北東に位置しており、学区の北部には、「茶」の文字で有名な標高532メートルの粟ヶ岳がある。文字通り国内でも屈指の茶の生産地である。高い教育力を有した地域で、現在は掛川市の学園化構想のもと、栄川学園として地域と協働して学区の子どもを育成する取組を推進している。

新着情報

ALTと楽しくコミュニケーション

本校では毎週金曜日にALTのクリストファ-・フース先生(愛称クリス先生)が来て、英語科の村田先生、江川先生と一緒に授業をしています。生徒は金曜日のハイテンションな英語を楽しみにしています。今日は私も2年A組の授業を参観しました。クリス先生が生徒1人につき複数枚のカードを配り、そのあと様々な質問をし、生徒は自分の手元にあるカードがその質問の答えだった場合、立ち上がって大きな声で答えを読み上げる活動をグループ対抗で行っていました。生徒の反応が早く、英語を聞き取る力が着実に備わってきているのを感じました。2年生は後期から朝の英語コミュニケーション活動も行っており、それも影響しているのではないかと思います。でも中にはクリス先生に「好きな映画はなに?」と英語で尋ねられ、「ドッキリ!」と答え、「それ映画じゃねーよ。」と他の生徒に突っ込まれる生徒もおり、ほほえましい場面がたくさん見られた1時間でした。

2017年01月20日

新入生説明会に6年生の皆さんが来てくれました②

説明会では最初に校長の挨拶があり、その中で6年生に期待することとして、黙って人の話が聞ける、時間のけじめがつく、宿題をきちんと出せる人になってほしいと話がありました。そのあと、生徒会役員が寸劇等を交えて、とても楽しくクオリティの高い学校紹介を披露してくれました。生徒会の皆さんありがとうございました。終了後、6年生は部活見学をしました。陸上部では中学生に混じってリレーを行っていました。6年生の皆さん、長時間の説明会おつかれさまでした。皆さんの入学を心待ちにしています。保護者の皆様、本日はありがとうございました。

2017年01月19日

新入生説明会に6年生の皆さんが来てくれました

今日は平成29年度に入学する小学校6年生の皆さんを招いて、新入生説明会を実施しました。最初に6年生とその保護者で本校の『学び合い』の授業を参観していただき、そのあと掛川警察署生活安全課スクールサポーターの水野様に講話をしていただきました。水野様からは中学生になったら気をつけてほしいこととして、非行と、ライン依存症、ゲーム依存症の危険性についてお話がありました。また、休憩時間には販売見本の栄中ジャージを試着する児童の微笑ましい姿も見られました。

2017年01月19日

地域ボランティアを招いてお茶について学びました

本日は2年A組で東山でお茶の専業農家を営む伊藤直美様と、松浦永倫子様を招いて、家庭科「地元のお茶について知ろう」の授業が行われました。最初に伊藤様から2013年に世界農業遺産に認定された東山の茶草場農法について説明がありました。そして、お茶の歴史や効能の話を聞き、深蒸し茶、煎茶、抹茶等の葉の香りをかぎ比べたり、味わってみたりしました。そのあと松浦様が隣の空き教室で事前に準備してくれた深蒸し茶と紅茶を試飲させていただき、同時にお茶のようかんをごちそうになりました。おいしいお茶とようかんに生徒達は大喜びでした。伊藤様、松浦様御指導ありがとうございました。さて、次週25日(水)は本日学んだお茶の知識を生かして、2Aの生徒がお茶を使った肉まん作りにチャレンジします。今週に続き伊藤様、松浦様をはじめ、たくさんの地域の方にお手伝いいただきます。どうぞよろしくお願いします。

 

2017年01月18日

恒例の百人一首大会が開催されました②

教師の朗読がいまいちで、一部失笑も起こる場面もありましたが、どのグループも必死でがんばりました。終了すると図書委員が各グループの一位を発表し、そのあと、個人賞が発表されました。個人では第1位グループで最も札をとった2A齋藤奈央子さんが見事二連連続でクイーンの座につきました。最後に学級平均で競うクラス賞が発表され、3年B組が平均22枚を取り、貫禄のクラス賞に輝きました。終わりの言葉では、図書委員の1A山城さんが「これからも日本の伝統文化を大切にしていきましょう。」と皆に呼びかけ、今年の百人一首大会がしっとりと幕を閉じました。関塚先生の指導のもと準備から運営まで行ってくれた図書委員の皆さん、おつかれさまでした。ありがとうございました。

2017年01月13日
» 続きを読む